話題のニュースや急上昇ワードを、深く斜めに解説。

アメフト 鈴木弘子 ランジェリーフットボールに!?

2013年8月、第2回女子アメリカンフットボール世界選手権が

カナダで開催されるとのこと。

第1回大会には、人数的な問題等で日本代表は辞退。

そして第2回。日本代表は?

201205282006489d6

出場されるようですね。

しかし、選手不足のよう。

ぜひぜひ、我こそはという女子のみなさんっ!

そんな方々にお手本とも言える先駆者がおられます。

鈴木弘子さん、48歳。

1995年 30歳のときに「お稽古」的な感じでアメフトのチームに。

最初に観たアメフトの試合は、自分が選手として出場する試合だったとか?!(笑)

 

2000年 渡米し女子アメフトプロリーグ(WFA(Women’s Football Alliance))入団テストに合格。

ポジションはライン。

アイシールド21で言えば「栗田良寛」的ポジションだが、

鈴木さんはそんなぽよぽよではない(笑)

ないどころか、WFAのラインの平均身長:180センチ、体重:120キロのなか、

鈴木さんは身長:173センチ、体重65キロと小柄というか華奢というか。。。

鈴木さんは体格の差はスピードと機動力でカバーできると言い、実践されている。

WFA選手生活14年目、「ベティ」の愛称で活躍し続けられている、鈴木さん。

先の第2回女子アメフト世界選手権では全米代表に選出されたとのこと。

その名のとおり、アメリカでは国技でもあるアメフト。

男子のプロリーグ(NFL)では最高年棒が18億を超えるなか、

WFAでは1試合あたり100ドル〜300ドル(9900円〜29700円)。

全米中の移動も自家用車で運転とのこと。

ほんとに好きでなければできませんね。

0

 

 

アメリカには「ランジェリーフットボール」というリーグがあります。

その名のとおり、お色気仕掛けの色物リーグ。。。。

ではないんですよ、これが!!

 

どうですか??

外見は。。。魅力的ですが(笑)、

本気のヒットで度肝抜かれません??

そのリーグにも誘われたことがある鈴木さん。

言葉の壁で断念されたそうです。

ざんね〜ん〜、鈴木さんのランジェリー。。。

鈴木さんのプレイ、観たかったな〜(笑)
もともとはスポーツインストラクターの鈴木さん。

日本で問題になっているスポーツ指導者の暴力について、

「アメリカは褒めて才能を伸ばすコーチングが主流。

コーチが自分の言葉を持たないと、

教え子に手を上げることになるのでは」

大きく頷いてしまうコメントですね

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク