話題のニュースや急上昇ワードを、深く斜めに解説。

ノンシリコンシャンプー 加齢臭 ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーが加齢臭の原因では?

と話題です。

と、その前にノンシリコンシャンプーとは?

メチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという、

シリコンが入っていないシャンプーのこと。

そもそもシリコンとはコーティング剤の一種。

髪の毛に皮膜を作るという狙いで一時期は流行に。

しかし

「シャンプーは汚れを落とすのが一番大切な役割なのに、

コーティング剤を入れたら頭皮や髪の毛に良くないのでは?」という考えが発生し、

「ノンシリコンシャンプー」が持て囃されるように。

しかし最近「ノンシリコンシャンプーが加齢臭の原因じゃね?」

といった疑惑の目が向けられる惨事に。

なんでもコーティング剤であるシリコンを入れない代わりにオイル(油)を入れて、

艶や滑らかさをだしているとか。

オイル(油)なので、ドライヤーなどで熱が入り、酸化すると、

あの加齢臭的匂いが。。。

じゃあ、やっぱし、シリコンシャンプーだぁ!

と鞍替えするのも尚早。

ほとんどの美容院では、ノンシリコンシャンプーとのこと。

じゃあ、やっぱし、ノンシリコンシャンプーだぁ!!

と据え置くのも尚々早。

ノンシリコンシャンプーとセット販売されている

多くのトリートメントにはシリコンが入っているとのこと。

そうしないと、さらさらツヤツヤヘアーは出来上がりにくい。

 

結論

・ノンシリコンシャンプーとシリコンが入っていない(少量のみ)トリートメントを使用。

・ごしごし洗う。しっかりシャワーで洗い流す。

 

髪の毛ひとつ。

奥が深すぎ、

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク