子育て 便利 グッズ 歯ブラシ

 『人生最大の投資は子どもだ。

子どもに財産も時間も想いも、投資すればするほど、

大きなリターンがある。

それは、金銭といった有形なものだけでなく、

感動や感謝や癒しといったプライスレスなものが多いのです』

 

株投資などでも成功していらっしゃる、

元バレー選手の川合俊一さんがおっしゃってました。

なるほどな〜と納得しちゃいました。
(^_^;)

 

でも日常の子育ては、時間との戦い。

こっち(親)は急いで焦ってるのに、

子どもはマイペース。イライラすることもしばしば。。。

特に寝る(寝かしつける)前の歯みがきは、

一大イベント=戦い

そこで、その戦いに勝利できた、

ぼくのコツをお伝えさせていただきます。

 

なぜ、歯みがきが戦いなのか?

歯みがきはイヤイヤなのか?

① 遊びを中断して(させられて)歯みがきをするから。

② 歯みがき⇒寝る⇒寝かされる、といった三段論法による警戒心から。

③ 歯みがき中、歯ぐきなどに当たり、痛い思いをした経験から。

といった、子ども目線に寄れば、子どもなりの理屈がありそうです。

では、それをひとつひとつ解決すれば、ゴールに辿り着けるのでは。。。

① 遊びが中断⇒歯みがきもあそびのひとつ。指人形などを使用してはどうでしょう。

 

 

②寝かされる⇒歯みがきおわり⇒ふとんで絵本といった楽しみも織り交ぜての習慣にかえる。

③歯みがきが痛い⇒電動歯ブラシを使用されていますか?

この記事のメインがこちら↓

こどもへの歯みがきは電動歯ブラシ必須ですよ。

こどもも電動歯ブラシを見ただけで喜び、やりたがるほどです。

いろいろ試した結果、こちらがベストチョイスでした!
Panasonic 音波振動ハブラシ ポケットドルツ キッズ(仕上げみがき用) ディズニーモデル EW-DS32-YWD

国内メーカーであり、こどもにも安心で安全に使えます。

音波振動なので痛いということはありません。

フィリップス製品という電動歯ブラシもあるのですが、

ブルブル(振動)がこどもには強すぎる感がありました(家電量販店にて)

体感ですが、2歳ほどから充分使えました。

ぜひぜひ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です