話題のニュースや急上昇ワードを、深く斜めに解説。

朝井リョウ 就職先 年収

第148回直木賞を受賞された朝井リョウさん。

受賞作品「何者」

戦後生まれとして、史上最年少での受賞となった、23歳の朝井リョウさん。

ストリートダンスサークルに所属してたりしたチャラい朝井リョウさん。

そもそも、朝井リョウさんって「何者」?

ちなみに、芥川賞と直木賞のちがいは?

「芥川賞」は芥川龍之介の名を冠した純文学が選考基準の新人作家が対象の文学賞。
「直木賞」は直木三十五の名を冠した大衆文学が選考基準の新人及び中堅作家が対象の文学賞。

 

朝井さん近影-thumb-300x450-20678

 

朝井リョウ(アサイリョウ)さんの経歴
本名:佐々井遼
1989年5月31日生
岐阜県不破郡出身
岐阜県立大垣北高等学校

早稲田大学文化構想学部卒業

 

2009年『桐島、部活やめるってよ』で
第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。

 

2012年『もういちど生まれる』で
第147回直木賞候補に。

小学6年生から小説を書き始める。

高校のときには、創作エネルギーに満ちていたとのこと。

担任教諭「才能豊かな生徒で洞察力もあった。」

通知表に『早く世に出なさいね」と、書かかれたそうです。

 

親「就職はしなさい」ということを受け、

作家業の傍ら、会社員として勤務されているとのこと。

勤務先は「東映」とのこと。

ちなみに東映(株)の平均年齢は42歳。平均年収は853万(2012年調べ)

初任給219000円とのこと。

ちなみのちなみに、直木賞、副賞として100万円が進呈されます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク