マツコの知らない世界 家電 オーブンレンジ

マツコの知らない世界 家電 レンジ
神原サリーさんがが絶対にハズさないオーブンレンジを紹介。
神原サリー?どなた?

KamiharaSally_2012_s-thumbnail2顧客視点アドバイザー&家電コンシェルジュとしてご活躍されているとのこと。

ALL Aboutや家電批評など、執筆多数あるとのこと。

でも、そんなに辛口でもなく、良いところを紹介されてる感じでした。

そのサリーさんがマツコさんにイチ推しされてたのが。。。

ZITANG(ジタング)とは「時・短・具」の造語。ジパングとも掛けてるのでしょうね(苦笑)
ZITANG(ジタング)の特徴は「時短」と「ひき算」
38

「時短」について

レンジ加熱は、食材の中から加熱するため、しんなりしてしまう。
グリル調理は、食材の外から加熱するため、中が冷たい。
オーブン加熱は、時間がかかり、直後はレンジが使えないなど欠点が多くあった。
ジタングでは「レンジ+グリル」を独自に開発。
加熱方法を途中で切り替えることで、中までしっかり熱が通るほか、表面には焦げ目がつくという。
調理時間も大幅に短縮が可能。
食品を隅々まで均一に加熱するため、マイクロ波を庫内にらせん状に放射する「3Dウェーブ加熱」を採用。
従来の直線的なマイクロ波よりも加熱ムラが少なく、均一に温めることができるという。
「時短」=電気代・時間の節約への執念とも言えるこだわりがみえてきますね。
41 42 43

「ひき算」について
「ひき算」とは、そんなに使っていないであろう機能を、思い切ってカットしていることです。
そうすることにより、本体サイズはコンパクトになっています。
背面もフラットで、アイランドキッチンなどあらゆる場所に適用できます。
マツコさんもお気に入りのご様子でした。
なにより「ひき算」していることにより、操作方法もほんとうにシンプル。
マツコさんでも扱えそうでした(失礼)
「マツコの知らない世界」では旧型を紹介されてましたが、新型が発売されたので、そちらを。。。

 

 

 

 

ほかには。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です