【裏話】三谷幸喜 大泉洋 舞台 2017年「子供の事情」

三谷幸喜さんが作・演出を手掛ける新作舞台

「子供の事情」の公式サイトが開設されました。

7M0EI0Xb_400x400

(公式HPより)

 

日時:2017年7月8日~2017年8月6日

場所:東京は新国立劇場(中劇場)。

チケット発売:2017年5月14日(一般発売)

チケット先行発売があれば、分かり次第、追記します。

スクリーンショット 2017-03-13 5.02.24(公式HPより)

出演:天海祐希・大泉洋・小池栄子・林遣都・春海四方・

小手伸也・青木さやか・浅野和之・伊藤蘭 (敬称略)

内容:公式サイトには

「小学校の教室を舞台にした、子供たちの物語を作りたい

と思いました。でも芝居のうまい子役はなかなか揃わず、

芝居のうまい大人の役者に集まってもらうことにしました。

そんなわけで今回、出演者全員が10歳を演じます」

三谷幸喜

1歩半歩間違えれば、ただのシチュエーションコントに

なりそうな設定を、大御所や実力派でやろうとする。

三谷幸喜さんでしかできない舞台で、ワクワクしますね。

 

[ad#ad-1]

 

ところで、三谷さんは大泉洋さんがお気に入り・大好きなようで。。。

(^^;;

ここに、三谷幸喜さんと大泉洋さんの絡みを年表にまとめてみました。
2010年 4月放送 三谷幸喜:脚本によるフジテレビ開局50周年特別企画「わが家の歴史」につるちゃん役でチョイ出演

2011年 6月開演 三谷幸喜:作・演出による舞台「ベッジ・パードン」出演

2011年10月公開 三谷幸喜:脚本監督「ステキな金縛り」に羽柴大輔役にて出演

2013年11月公開 三谷幸喜:原作脚本監督「清洲会議」に羽柴秀吉役にて出演

2013年 5月開演 三谷幸喜演出による舞台「ドレッサー」出演

2013年11月放送 HBCラジオ「大泉洋のサンサンサンデー内にて、三谷幸喜のコウコウコウキー」始まる

2016年 1月放送 NHK大河ドラマ「真田丸」に真田信之役にて出演

この年表以外にも、各舞台・各映画の宣伝で

テレビ番組・ラジオ番組・雑誌に2人揃って出演多数。

こうやって一覧で見ますと、

三谷幸喜さんから大泉さんへの評価の高さが分かります。

 

2013年に出版された、三谷さんのエッセイでは、

「彼が十年早く、もしくは僕が十年遅く生まれていれば、

きっとどこかで出会って一緒に劇団を作っていたような

気がして仕方ない」

という、最高最大級の賛辞を送っています。

そんなおふたりの年表なんですが、、、

「???」

と感じた方もおられるのでは??

 

 

 

「大泉洋って「ステキな金縛り」でてたっけ?」

「三谷幸喜のコウコウコウキーってナニ?」

 

 

 

ひとつめの「?」ですが、

出演しておりますっ!

役名もセリフもありますっ!!

0fe136ab9f1c95935f01553847a6ffe12fde051d.74.2.9.2

エンドロールで、「勝訴」を掲げている人物が大泉洋さんだったのです。

この出演にはエピソード満載でして、、、

「ステキな金縛り」の撮影が名古屋で行われていたとき、

偶然大泉さんは、HTB「おにぎりあたためますか」というグルメ番組(疑問)のロケで名古屋に。

三谷さんに連絡したところ「おいでよ」と。

陣中見舞いを兼ねて撮影場所に行ったところ「出演しなよ」と。

驚きつつ計算通りつつ、しめしめと出演したとのこと。

役名は羽柴大輔。

セリフは「勝訴っ!」

ただ、エンドロールだったため、セリフは消去されております。。。(笑)

 

このエピソードをHTB「おにぎりあたためますか」で撮影していたのですが、

オンエアーされたのは1年後。。。

大泉さん曰く「大人になってあれほど、たくさん真剣に怒られたことはない。。。」

芸能界の掟と言いますか、ルールが複雑に絡んでいたのでしょうね。。。

その掟をクリアにするために1年が必要だったとのこと。

実際、1年後に放送された時でも、

大泉さんの真横には深津絵里さんがおられたのですが、

ぼんやりモザイクがかけられていましたし。。。

でも緊張と笑いはピカイチの神回でした。

 

 

[ad#ad-1]

 

 

ふたつめの「?」ですが、

そのようなコーナーはありましたっ!

2013年末、11年間の放送にピリオドを打った

ラジオ番組「大泉洋のサンサンサンデー」の中で

10月頃から突如として始まった「三谷幸喜のコウコウコウキー」。

映画:清洲会議の集客的要素で始まったのですが、

リスナーから無茶振りの人生相談に三谷さんがノーギャラで、

抱えている仕事の中でいちばん時間をかけて、

100点満点の答えを出していくと言うコーナー。

テレビや舞台では見ることがない、

新たな?三谷幸喜さんが垣間聴けます。

実は、この「コウコウコウキー」がいちばんオススメ!!

ぜひ、聴いてみてください。

 

なにわともあれ、三谷幸喜さんと大泉洋さんは大の仲良し。

そんなおふたりが手がける、新作舞台「子供の事情」。

面白いこと、間違いなしっ!!

その分、チケット争奪が熾烈になること

間違いなしでもありますが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です