話題のニュースや急上昇ワードを、深く斜めに解説。

プーチン大統領 怖い tbs記者 後ろにいる奴は?

プーチン大統領と安倍首相。

日露首脳会談が開かれました。

3時間にも及ぶ激論だったとか。。。

通訳を介しているので、実質は半分の時間なんですかね。

北方領土問題が解決するんですかね。

期待と夢が膨らみます。

 

そんな日露首脳会談後の記者会見が、違う意味で注目されています。

TBSの記者、緒方さんという方がやらかしたそうで。。。

33847b6e

TBS、緒方記者の質問、書き起こし

「TBS、緒方です。まず安倍総理にお聞きします。

北方領土の帰属問題が解決されない中、現地ではロシア政府による

インフラの整備が進んで外国系企業が地熱、風力発電施設の建設を

受注するなど、ロシアによる実効支配が強まっているという現実があります。

日本にとっては、受け入れ難いような状況になってると思いますが、

安倍総理はどのような認識をお持ちでしょうか?」

「そしてプーチン大統領にもお聞きします。

ロシア政府は今後も同じような政策を

北方領土に対して継続するお考えでしょうか?

そしてその場合、日本との領土交渉への影響というのについては、

どのようにお考えでしょうか?」

その返答

安倍首相

「ご指摘のような状況は、確かに日本の立場と相いれないわけでありますが、

今回の共同声明において、双方の立場の隔たりを克服しようとあるように、

重要なことは、そのような問題を根本的に解消をするために北方領土問題を解決するしかない

ということでありまして、今回のプーチン大統領との合意を受けて、

交渉を加速化し、平和条約の締結に向けて、努力をしていきたいと思います。」

プーチン大統領

「私が今、注目したのは、記者の方がこの質問を紙から読み上げていたかということです。

この質問を他の人からもらったかと思いますけれども、

その人に対して次のことを伝えていただきたいと思います。

この問題は、われわれが作ったものではなく、過去からの遺産であって、60年前からの過去です。

私たちが真にこの問題を解決したいと思います。受け入れ可能な形で解決したいと思います。

もしこのプロセスにおいて、ご協力をなさりたいならば、

この問題の解決に際しまして、環境の整備が必要になってくる と思います。

それはよき関係を作ること、そして信頼…ということが重要であります。

もしこのプロセスにおいて、妨げを起こしたいならば、それも可能です。

そのためには、激しくて直接な問題、直接な質問をして同じような激しくて、

直接な回答をもらうことができるかと思います。

ありがとう。」

和やかで前向きな空気を一変させたとのこと。

分かってやったのであれば、良い悪いは別として信念がおありなのでしょうが、

上司からもらったであろう紙(質問事項)をを読み上げたに過ぎなければ。。。

どうしようもないですね〜

空気の読めないヒトって救いがありません。

で、後ろにいたヒトって?その上司って?

      TBS政治部長 龍崎孝さん

20120531ryuzaki-thumb-320x240-66615

書籍も執筆されているほど。。。

TBSの緒方さんと龍崎さん、

「我々が政治を動かしたんだぁ〜!!」

と豪語し、祝杯をあげているとか?!

 

3’20過ぎ・メモを始めるプーチン大統領

4’00過ぎ・不適な笑み(ため息混じり)のプーチン大統領

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク